DAIZの植物肉 ミラクルミートおいしさのひみつ

おしえて!ミラクルミートのひみつ

どうしてミラクルミートはおいしいの?
ここではミラクルミートのおいしさの秘密をわかりやすく説明していきます!

おしえて!ミラクルミートのひみつ①

ミラクルミートは、脱脂大豆(探油粕)ではなく畑から取れた大豆を丸ごと使用しています。

みなさん「大豆」というとこんな姿をイメージしませんか?

みなさん!「大豆」というと、このような姿をイメージしませんか?
このように、丸くて固い状態の大豆を私たちは「穀物」の大豆と呼んでいます。穀物の大豆はまだ「芽」を出す前で、静かに眠っている状態です。

ミラクルミートは大豆をDAIZの技術で目覚めさせて使用しているからおいしい!

ミラクルミートは畑からとれた大豆をそのまま丸ごと使用しています。
でも、ただの大豆ではありません。DAIZの技術で芽を出させて「穀物」から「植物」へと成長した大豆を使用しているのです。
芽を出して成長するためのエネルギーがおいしさのひみつです!

おしえて!ミラクルミートのひみつ②

大豆をおいしく目覚めさせる秘密がこのタンクにある?

芽を出させて「植物」へと成長させることで大豆のうま味を引き出すのがこのタンク。

このタンクで大豆のうま味をアップ!

このタンクの中では、温度・酸素・水・二酸化炭素などを調節し、発芽中の大豆にあえて"プレッシャー"をかけます。すると大豆はぐぐっとエネルギーを発動。このエネルギーが大豆自体のうま味や栄養をアップさせます!このタンクの中のしくみこそがDAIZの特許技術「落合式ハイプレッシャー法」なのです。
このプレッシャーをかけることで、、、

「うま味」物質として知られるグルタミン酸の量が穀物の大豆に比べて約5.5倍になります。

芽が出て「植物」になった大豆は「穀物」の大豆に比べて、うま味成分が約5.5倍もアップします!

ご覧ください!これがDAIZの技術で目覚めた植物の大豆です。

ご覧ください!これがDAIZの技術でコクとうま味が凝縮され、おいしく目覚めた植物の大豆です。

おしえて!ミラクルミートのひみつ③

特殊な機械で加工してお肉さながら食感のミラクルミートが誕生します。

芽を出しておいしくなった植物の大豆を特殊な機械で加工することで「お肉さながら」の食感を実現したのが、、、

ミラクルミートです!

ミラクルミートの誕生〜!

以上、ミラクルミートのおいしさの秘密でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

ありがとうございました!